01月 « 2018年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

カタクリの花

2006年 04月08日 02:08 (土)

katakurino

   カタクリ (古名堅香子)

ユリ科に属する多年草で、4月初旬にむらさき紅色の小さな
花を咲かせます。
地中の鱗茎からとれる良質のでんぷんが片栗粉です。
北海道、東北地方の山中に多く生え、兵庫県内では非常に
珍しい群生地の一つがここ「清住」です。
特性は、目を出し花を開き、実を結び、地上部が枯れるまでの
期間がわずか2ヶ月ほどで、
あとの10ヶ月間は地中でゆっくり休養するといわれています。

万葉集に「もののふの 八十少女らが 汲みまがう
       寺井のうえの堅香子の花」(
大判家持)と読まれて
古くから親しまれてきたようです。<立て札より>
2006_0407katakuri0048.jpg

コメントの投稿

非公開コメント